登山でダイエットをする前に見直した方がいいあなたの6つの悪習


天狗池

登山をしてダイエットをしようと考えていませんか?

 

結論。なんてスイートなんだ!甘いってことです。ただ山行けば痩せるなんてデンジャーな考え方です。山歩けば痩せるなんてのは幻想です。あり得ません。

 

そりゃ毎日、山行をしていればシェイプな体になっていく可能性が高いのですが、大体にして月に何度、登山をするのでしょう?月1や月2程度、5、6時間の山行をしたところで大して効果はありません。

 

人によっては登山で消費したカロリーは日常での食生活で簡単にカロリーオーバーしてしまうからです。

 

「人によっては」と書いたのは個人によって食事の嗜好や習慣が異なるからです。そして基礎代謝を上げるための基礎的な筋肉量が少ないからです。

 

筋トレの習慣(あるいはジョギングでもいい)がないこと、食生活を把握できていないこと。これが山に行っても痩せない原因ですね。

 

 

悪習1:会社帰りにコンビニでつまみ買いをする

 

会社帰りにちょっとお腹を満たそうと思ってコンビニに直行することってありますよね。肉饅とかオニギリバクバク食べてませんか?

 

小腹を満たせるのですが、夜遅くにお腹が空いてライスを食べるコースに突入してませんか。野菜やタンパク質中心なら太る要素は軽減されますが、ここでライスを食べると痩せることはあり得ません。

 

こんなことを毎日やってると、どうなるか想像はつくでしょう?

 

間食をするならナッツ類(例えば生のアーモンド)です。高カロリーですが少量(10〜15粒ほど)を摂取すれば空腹感も収まります。良質な脂質、ミネラル、たんぱく質が含まれています。

 

悪習2:清涼飲料水を毎日飲んでいる

 

コーラ、サイダーなどの炭酸飲料、カルピス、ミルクコーヒーなど清涼飲料水を飲む習慣がありませんか?

 

これって砂糖の塊を摂取しているようなものです。糖分過多になると疲れ易くなります。たまに飲むだけならいいのですが、毎日となると健康上の観点からもよろしくない飲み物です。

 

飲むなら、ミネラルウォーター、お茶、ブラックコーヒー辺りにしておきましょう。

 

 

悪習3:夜にスナック菓子を食べている

 

空腹感を感じると塩っ気のあるものが欲しくなる傾向にあります。先に挙げたコンビニでのつまみ買いから派生する行動ですが、スナック菓子を買ってませんか?

 

仕事帰りの電車でポテチやカッパえびせんをボリボリ食べていたら痩せる要素から遠ざかります。油を摂取しているようなものですからねぇ。

 

食べるならやっぱりナッツですよ。私はお腹空いたら生のアーモンドを摂ってます。あるいはバナナですね。

 

悪習4:粉物を食べる習慣がある

 

たこ焼き、お好み焼き、もんじゃ焼き、ってたまに食べると美味しいですよね。しかし、粉物を食べることが習慣になっている人は少しトッピングされているものに注意したほうがいいかもしれません。

 

マヨネーズやソースがかかっていませんか?特にマヨネーズに関しては油脂類の塊です。そりゃー、毎回、摂取していたら痩せないですよ。

 

加えて、粉物の基本は小麦粉です。パスタやパン、ケーキなどで使われているのも小麦粉です。これもライス同様に炭水化物ですので、大量に摂取すると痩せる要素から遠ざかります。

 

本当は全粒粉やライ麦などを摂るのがいいのですが、流石に粉物系だとたこ焼きやお好み焼きは難しいので、食べる頻度を減らすしか他ないですね。これはもう意識とコントロールの問題ですね。

 

悪習5:ビールと揚げ物ばかり摂る習慣がある

 

山帰りと言ったらビールが飲みたくなりませんか?

 

つまみに唐揚げやウィンナーなどを食べているとカロリーオーバーになってしまいます。これ、日常生活でもやっていたら間違いなくデブデブコース真っしぐらです。

 

つまみは、豆腐、枝豆に切り替えるとカロリーを抑えられます。

 

悪習6:ワークアウト(筋トレ)習慣がない

 

月1や月2の登山だと運動習慣という観点からは運動量はさほど多くはないですね。

 

歩くのもいいんですが、それだけだと基礎代謝は低いままです。やはり筋肉を鍛えるべきでしょう。平均的な日本人は同じ程度のうわ背の欧米人と比較すると筋肉量が少ないです。

 

食生活や民族的な遺伝要素だけでなく、ワークアウト(筋トレ)がない人が多いからです。

 

一つだけ基礎代謝を上げるために手軽にできる筋トレを挙げるとしたら、スクワットです。大腿四頭筋(太ももの前)、大腿二頭筋(太ももの裏=ハムストリングス)、大臀筋(お尻)を一気に鍛え上げます。

 

下半身は筋肉量が多いだけに鍛えておくと基礎代謝が上がりやすくなります。

 

下半身の筋肉は40歳を過ぎた頃から急激に衰え始めるのが下半身の筋肉とも言われています。鍛えている人は40だろうが50だろうがサラブレットやカモシカのような脚を持っています。そう言った意味からも上半身以上に下半身の筋トレは習慣化しておくべきです。

 

自宅でやるならブルガリアンスクワットや片足スクワットが負荷が高くていいですね。

 

関連記事でガチでテントと撮影機材を担いだうえで、役立つワークアウト情報も書いてます。

テント泊装備で山の風景写真を撮影するための基礎体力と必要なワークアウト

 

それでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください