FUJINON XF16mmF1.4で越前大野市の冬景色をスナップ撮影してみた

Pocket

PENTAX DA16-85mm / 85mmで撮影

 

風景写真や星景撮影をする私の苦手分野と言ったら街中でのスナップ撮影です。何を撮影していいのかよく分からないのです。

 

しかし、そんな中でもスナップ写真を撮りたくなる場所があります。それは城下町です。被写体を探すというよりは目につくので撮り易い、だから撮る意欲が湧くと言った方が正確かもしれません。

 

 

今回はFUJINON XF16mmF1.4だけでスナップ写真に挑戦してみました。もともとは、換算15mm(APS-C機で10mm)の画角に慣れていたせいもあって、さほど広過ぎるということも感じることなく撮影できたように思います。

 

XF16mm F1.4で雪舞う越前大野市を撮る

 

福井県の大野市。風情漂う街並みです。

 

こんな鉛色の空の日は、フィルムシミュレーションのクラシック・クロームの出番です。彩度を抑えつつもコントラストの効いたメリハリのある絵を出してくれます。

 

閑散とした大野市の冬景色。だからこそ風情を感じることができます。

雪舞う七間通り。XF16mmで撮影。

 

北陸の雪は湿気があって重い雪です。傘を持たずに外を歩いているとびしゃびしゃに濡れてしまいます。

 

普段のスナップ写真撮影用と言ったらLUMIX GX7ですが、流石にこんな天気じゃ使いたくない感じです。傘を差していても動きながら撮影しているとボデイが濡れるからです。防塵防滴仕様のFUJIFILMのX-T2だと強気で写真撮影ができます。

 

XF16mmで撮影。角型レンズフードが役立った。

 

XF16mmで広角マクロ的な撮影。X-T2のチルト式モニターのおかげでローアングルの撮影も簡単にできます。こんな体勢での撮影ではNinjaストラップをつけると長さ調整がラクにできます。

X-T2のチルトモニターはローアングルの撮影がし易い

 

F1.4で撮影。背景の様子も分かりつつ強調したい被写体を浮かばせることができるレンズです。

 

ここで役立ったのが角型レンズフード です。雪が降っている中でもレンズの保護フィルター前面に雪が付着せずに撮影できました。アルミ削り出しのため万が一、ベンチにぶつけたりしても大丈夫。衝撃に対する強度も安心感があります。

XF16mm。開放(F1.4)で撮影。

 

越前大野城。XF16mmですごいなと感じたのは暗部のディテールも潰れずに表現できることです。

XF16mmF1.4で撮影。暗部のディテイルも表現する。

 

X-Trans CMOS IIIセンサーの高感度耐性に脱帽。夜の大野市街をXF16mmで撮る

 

雪上がりの七間通り。ISO感度3200まで上げても全然ノイズが気になりません。同じ2400万画素のK-3ではノイズが入っちゃうかな。

雪上がりの七間通り。

 

ISO感度6400まで上げても余裕です。RAWから現像をしていますがノイズや露出などのレタッチは行なっていません。X-Trans CMOS IIIセンサーの高感度耐性に脱帽です。APS-C機としては最高峰の高感度耐性じゃないだろうか、と思ってます。

ISO6400まで上げても余裕。

 

更にISO感度を12800まで上げます。もちろん手持ち撮影です。F1.4でシャッタースピードは1/60です。16mm(換算24mm)でこれシャッタースピードを稼げると手ブレとは無縁です。XF16mmとX-Trans CMOS IIIセンサー搭載機は夜間撮影と相性がいいですね。

ISO12800まで上げる。

 

再びISO感度を6400へ。絞り開放(F1.4)で撮影。これでシャッタースピード1/350です。ISO1600まで落としても1/80くらいのシャッタースピードを維持できます。

XF16mm。F1.4で撮影。

 

FUJINON XF16mmF1.4は夜のスナップ写真にも使えるレンズですね。防塵防滴ということもあり多少の悪天候でも強気で撮影できるのが嬉しいところです。

 

ちなみに、テーブルフォトにも使えますよ。

 

オマケ(MBPを持ち歩き写真の整理をする)

 

泊まるときは必ずMac Book ProをMOOSEのンナーケース に入れて持ち歩いています。ケースの中にはLogicoolのBluetooth Bluetoothマウス「MX Anywhere 2s」と2GBのポータブルハードディスク2つ入れています。

 

ここでやるのが普段できていない写真の整理です。いつも撮るだけ撮ってイベント・日付別に分けてWDのHDD ポータブルハードディスクに保存しています。同じデータを2台目のHDDにも複製していますがやり忘れもあります。こういうゆっくりできる時にデータを見直す感じです。

 

スナップ写真などは適当にデータを特定のフォルダに突っ込んでいるだけなので、こういう時に細かく分ける作業をやる感じです。皆さんはどうしてるんですかね?

 

それでは。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA