Drasworld.comこと「Time Storm」は改修進行中です。でも投稿はしますよー

Pocket

いつもDrasworld.comこと「Time Storm」を読みに来てくれてありがとうございます。

 

ブログをやり始めてから11ヶ月が経過しました。思いの他、読みに来て下さる方がいてビックリしております。そろそろこのブログの改善にも着手せにゃならんな、と日々考えておりました。

 

実は、このブログには無数の欠陥があります。ざっと挙げるとこんな感じです。

  • 誤字脱字がある
  • 句読点の入れ方が変
  • 変な文脈がある
  • タグとカテゴリも微妙にマッチしていない記事もある
  • そこそこ記事数はあるが、体系的な情報として構造化されてない
  • スマホから個別記事にアクセスし、そこからカテゴリ別のリンクから別記事へアクセスすると、右から3割くらいの画面がブランクとなる。(記事は読めるけど)

 

知ってますよー。修正はせなイカんなってこと。いや、たまに誤字脱字や文脈、表現などは修正をしているんですけどね。

 

特にデザインについては幾度となく崩しています。そう。何かの拍子で崩れたデザインを修正しようとして深みにハマってしまうパターンです。

 

phpファイルやcssを弄っては、真っ白な画面になり、エラーを頻発させ、サーバーにバックアップしておいたファイルをアップロードし直すという作業を幾度となく繰り返してきました。レファレンスを見てちょっとコードを触るくらいのスキルはあっても損にはなりません。ただ、闇雲にコードを弄ることに時間を投じても泥沼にハマってしまいます。

 

最近、思うこと。コードなんてプロに任せればいいんじゃね?ってことです。

 

私は自分が経験してきたこと、そして今現在取り組んでいることや、考えていることをブログというプラットフォームを通じて、発信すればいい。そのために、サーバーのスペースをお金を出して借りて、ドメインの維持費を払いブログを運営しているのだから。

 

そういうことでデザインにもお金を出していいんじゃいのか?と。ブログの継続ができているわけだし、この投資は無駄にはならないんじゃないかなって思っています。

 

仕事、冠婚葬祭、お洒落なレストランに行く時って、身なりって整えますよね?いや、そんなことは重要じゃない。中身が大事なんだ。見たくれじゃないんだ。確かにそうです。でも、見た目はそれ以上に重要です。世の中は見た目の印象で動いています。同じ能力、同じような性格なら見た目のいい人物に気持ちが傾くのが人間です。

 

ダイエットがいつの時代でも廃れません。ワークアウトをやる人たちが存在します。食に関しての話題が尽きることがありません。化粧品が売れます。見た目を良くして人に良く思ってもらいたい、人の優位に立ちたいという心理があるからです。

 

ブログも同じだと思うのです。デザインよりもコンテンツだ。その通りです。デザインよりも記事の内容です。美辞麗句で固められた言葉よりも、伝えようとする中身です。でも、どーせならちょっとくらい洒落てもいいんじゃね?同じ中身だとしても、ブログを書いている方も気持ちがいいし、読みに来ている方にも気持ちよく読んでいただけるかなって思ってます。

 

だから有料テーマを購入し、自分では手に負えないところをプロにやってもらうわけです。つまり開発エンジニアによるテーマのマイナーアップデートによる対応です。OSで言えば修正プログラムみたいなものを期待しています。

 

そんなわけで新しくテーマを適用させました。ちょくちょくとカテゴリ、タグ、レイアウト、フォントなどが変わるかもしれませんがご容赦くださいませ。

 

見やすくて、辿りたい情報に2クリック以内で到達でき、かつ、有益なコンテンツを提供できるブログを目指して居ます。当面はシンプルなデザインで運用していきます。

 

記事は投稿しますよー。ただし、数は追いません。

 

それでは。

Pocket

ブログ運営備忘録(Xサーバー上のWord Pressで作ったサイトのhttps化)

Pocket

注意:

当記事はブログ運営の備忘録です。自分がノウハウを忘れないためのメモ的な位置付けです。したがって、メリットやデメリットの説明はありません。要するにこのブログを運営していくための手順書の一部です。毎回調べるのが面倒なので備忘録として残すことにしました。この手の記事は数多く出ていますし、詳細手順は端折っていますが必要な方はご参考ください。

 

XサーバーにインストールしたWord Pressでブログサイトのhttps化

 

1.データのバックアップ

「UpdraftPlus」を使って直近5日分のデータをGoole Driveへ自動でバックアップできるようにしている。

バックファイルの命名規則
backup_YYYY-MM-DD-hh-mm_ブログ名_12桁の英数字-uploads*.zip

 

2.XサーバーでSSL設定をする

【Xサーバー】−【サーバーパネル】 −【ドメイン】−【SSL設定】−【ドメイン選択画面】

ここで自分のドメインを選択する(例:drasworld.com)

 

−【SSL設定画面】−【独自SSL設定の追加】−【独自SSL設定を追加する(確定)】

「SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。」と表示される。

 

−【SSL設定の一覧】

「SSL用アドレス」で自分のサイトが開けることを確認する

 

3.Word Pressの設定でURLを「http:」 → 「https:」へ変更する

【設定】−【一般】−【一般設定】

ここで以下のように変更

WordPressアドレス(URL)http://drasworld.com  →  https://drasworld.com

サイトアドレス(URL)http://drasworld.com  →  https://drasworld.com

 

4.ブログ記事内に貼ってある内部リンク(過去記事や画像)のURLをSearch Regexで「http:」 → 「https:」へ一括変更する

【ツール】−【Search Regex】−【一般設定】

※Search Regexはプラグインからインストールする

 

以下を設定する

Search pattern:http://drasworld.com(SSL化する前)

Replace pattern:https://drasworld.com(SSL化後)

【Replace & Save】を実行

 

5.「.htaccess」ファイルにリダイレクト(旧URL → 新URLへ転送)をするためのコードを記述する

Xサーバーのファイルパネルにログインする

/ドメイン/public_html

.htaccessファイルの先頭に以下を記述する

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

 

以上でSSL化完了。

・ブラウザで自分のブログを開くとURLが「https:」になっている
・旧URL「http:」で検索をかけても自動的に「https:」へ転送される

 

上記の2点が確認できればSSL化は成功。

 

使ったツール

ここで使ったWord Pressのプラグインは2つ。

・データ自動バックアップ用に「UpdraftPlus」
・ブログ記事内に貼っている内部リンクを「http →https」へ一括変換用に「Search Regex」

 

以上。

 

Pocket

Macに対するLenovo ThinkPad E570の優位点

Pocket

6年半使った家のPCが壊れた!購入するならBTOノート15インチ」でも書いた通りLenovoのThinkPad E570を購入しやっと手元に届きました。

 

Lenovoの直販サイトで購入価格は55000円でした。安いですね。ただし注意点があります。直販サイトで販売されている価格は一定サイクルで変動します。ある日、5000円高くなったり1万円安くなったりしますので定期的にチェックすることをオススメします。

・Lenovo公式サイト

 

構成は以下の通り。
・CPU  i Core3 6006U
・HDD 500GB (後に自分でSATA接続のSSDへ交換)
・メモリ 4GB
・Full HD 

 

ドキュメントやネット中心のオールマイティーなパソコンスペックとしては必要十分です。

 

続きを読む

Pocket

6年半使った家のPCが壊れた!購入するならBTOノート15インチ

Pocket

6年半使ってきた自宅共用のパソコンが壊れました。

 

モデルはLenovoのIdeaCentre B305です。(価格.com   IdeaCentre B305 スペック情報
購入時はこのマシンのメモリを4GBにしました。決してスペックが高いモデルとは言えませんが、これでFXの取引、RAWファイルの現像、タイムラプス用のレンダリングなどをこなしてきました。

 

5年ほど使用した時点で3.5インチのハードディスク(WD製が内蔵されてました!)を取り外し、Crucial製の2.5インチSSDに換装し使い続けてきました。しかし、ついにディスプレイが逝ってしまいました。

 

さぁ、困ったぞ。どうしよ?

 

自分のパソコン遍歴を振り返ってみるとデスクトップよりもノートPCに偏っている

 

私が初めて購入したパソコンはデスクトップでした。17インチ型液晶ディスプレイのNEC・VALUESTARです。当時の購入価格は17万円くらいだったと記憶しています。有楽町のヨドバシで購入してディスプレイとパソコン本体が入った箱を手で抱えながら帰ったことを今でも覚えています。

 

1年ちょっと使用してこのPCをオークションで5万円で売りました。お相手は駆け出しの法人でしたね。今じゃ、5万円出せば当時の何倍ものスペックがあるパソコンが簡単に手に入りますね。

 

2台目に購入したのがTOSHIBAのDynabook satellite 15.6インチでした。初めてのノートPCです。当時は光沢なディスプレイとharman gardonのスピーカーを積んだマシンが画期的に見えました。この格好良さに惹かれてローンで買いましたよ。今じゃ一括で買うのにね。当時の購入価格は23万円でした。

 

3台目に手にしたのが中古のパナソニック・Let`s note(12.1型)でした。秋葉原に物色しに行きましたよ。8万4千円で購入。USBフラッシュメモリに入れておいたHDDの使用時間を調べるツールを持ち歩いて都度、中古パソコンの状態をチェックしながら程よいマシンを探しましたね。

 

このマシンを手に入れた理由は、旅に持って行きたかったからです。仕事でも使う機会に恵まれ、堅牢性とフットワークさ確信を持ったことが発端でした。

 

4台目に購入したのが、先日壊れたデスクトップ一体型(20インチ)のLenovo・IdeaCentre B305です。

 

5台目として並行して購入したのが自分用のMacbook Pro 15です。今このブログを書いたりLightroomで写真データを編集するのはこのパソコンです。

 

こうして自分の歴史を振り返ってみると、ノートPCを使っている場面が多いんですよね。

 

自宅で使うならデスクトップとノートPCのどっちを購入する?

 

断然、ノートPCですね。それも15インチです。

 

その理由

 

自宅でフレキシブルに動けるから

セカンドPCとして自宅メインで使うんだったら、15インチがベスト・バイですね。画面の大きさを確保しつつも自宅の中でもフレキシブルに動きたいからです。特定の場所に固定されるのが嫌。これは私の深層心理にあるものです。夏なら窓際の近くで使いたいし、冬なら暖かい部屋で使いたいです。

 

計画を練りやすくなるから

家族(とは言ってもワイフだけですが)と将来の計画を練る時、メインのMacbook Proともう一台のセカンドPCがあれば、ダイニングテーブルでコーヒーでも飲みながらプランを立てることができるようになります。

 

これまでは、一体型パソコン(オールインワン:以降AIOと書きます)とMacbook Proの2台を併用してましたが、物理的に弊害がありました。結局、1台のパソコンを見ながら、あーでもこーでもないと、話し合うことになります。これでは非効率です。

 

画面が足りなければ外部ディスプレイを繋げば問題は解決される

外部ディスプレイが必要な場面ってそんなに多くないんですよね。でも、あれば便利。

 

マルチディスプレイの環境が必要なシーンは複数のリアルタイム情報を可視化したい時です。例えば、株価の動きとチャートを確認しながら注文が画面を操作する、データーセンターでのネットワーク監視をしながらメールをリアルタイムで確認をする、複数のオンライン・コミュニティの画面を起動しながら他の仕事をパラレルに遂行する時などです。

 

今のノートPCならHDMI接続で外部ディスプレイにつなげますね。単に画面上でリアルタイムに複数の現状を可視化するだけなら、ノートPC + 外部ディスプレイで十分です。

 

なんだかんだ言って外で使いたい時もある

これが一番大きな理由です。持ち運びと画面のサイズのバランスを考えると、一番の理想は13インチです。しかし日常的に持ち運びをしないなら15インチでも大丈夫です。ノートPCなら、いざ!という時に持ち出しできます。

 

仕事でノートPCを使ってきて、ナンバーワンだと感じるマシンはThinkPad

 

これまで仕事でIBM(現Lenovo)、PANASONIC、DELL、FUJITSU、SONYのノートPCを使ってきました。その中でもダントツの使い勝手を誇るのが、LenovoのThinkPadです。

 

ThinkPadがあればマウスがなくても仕事ができます。寧ろマウスなんか邪魔な存在です。当時、私の周囲ではマウスなんか使っている人はいませんでした。マウス?はぁ?何言ってんの?という感じですね。

 

なぜかと言うと、サーバーの前で仕事をすることがあるからです。マウスを使うためにわざわざ地べたに座り、床でマウスをコロコロしますか?誰もそんな人はいませんでした。全ての操作は指先で完結されることが求められました。

 

それを解決するのが、赤いボタンのトラックポイントです。これを使いこなせるようになれば、どこにいようとも作業が楽勝にこなせるようになります。効率が飛躍的にアップしますよ。これ、ThinkPadにしかついてないんですよねー。

 

購入するならBTO。選択肢はDELLかLenovo。

私がノートPCに求めるスペックは以下の通り。ただしハイスペック機はMacbook Pro15があるので、どちらからというとオールマイティーなシーンに対応できることを想定しています。

 

このオールマイティという曖昧な言葉を私なりに定義すると、以下になります。

 

外部ディスプレイを接続したうえで、

・Goole driveでスプレッドシートを編集
・複数のWebアプリをリアルタイムで利用
・音楽をかけながら、オフィス系ソフトやテキストエディタを編集
・一度に5、6枚程度の写真をLightroomで選別し書き出す

ことができることです。

 

実はこの程度の操作ならIdeaCentre B305でもできていました。以上のことを踏まえて、マシンを選定すると、エントリー機でも構わない、ということになります。6年前よりも基本性能が向上してますからね。

 

ただし最低限の条件として

  • Core i3以上のCPU搭載
  • 4GBのメモリ搭載でかつ、容易に増設できること
  •  HDDやSSDを容易に換装できること
  • 非光沢のFull HDの解像度
  • 8時間以上のバッテリー駆動時間があること

が欲しいです。

 

以上の条件を当てはめると、DELLとLenovoの一騎打ちになります。もう少し説明を補足すると、CPU、メモリ、ストレージを自由に選択できることが、マシン選定において重要なファクターになってきます。

 

第6世代(Skylake)のIntel Core i3の省電力タイプ を搭載

LenovoのIdeaCentre B305に搭載されているCPUはAMD製のAthlon II X2 235です。ベンチマークスコアは1660です。では、第6世代のCore i3ではどの程度なのでしょうか。CPUを比較するサイトを参考にすると、
Core-i3-6006U  3131
Core-i3-6100U  3512
Core-i3-7100U      3938

となっています。これまで使っっていたマシンの2倍以上ですね。

 

このスコアは、2世代前(つまり第4世代)のCore i5の下位モデル(Core-i5-4200Uなど)に相当する性能に匹敵します。単に i3だとかi5で区別はできませんね。世代が変われば性能も変わります。

 

ちなみに、私が現在使用しているMacbook proは第4世代のCore-i7-4870HQを搭載しています。CPUスコアは8793です。240枚のタイムラプスの写真をレンダリングして動画化する作業なんて1、2分もあれば終わってしまいます。IdeaCentre B305時代は数十分もかかっていたんですよ。そして、ファンはずっとフルパワーで回転し続けていました。圧倒的なスペック差です。 

 

メモリ、ストレージを容易に増設できること

とりあえずメモリは4GBあればいいかなと。問題は不足を感じた時に容易に増設できるかどうか?ですね。ストレージも同様です。求めているのは手厚いサポートではありません。自分でカスタマイズできるかどうかです。

 

分解手順書が公開されていること

メモリを増設したり、ストレージを換装するには簡単に分解できる構造が望ましいです。DELLとLENOVOは分解手順がWebで公開されています。これなら安心して作業できます。

 

DELLとLenovoでは図解入りの分解情報をWebで公開しています。エントリー機種を例にしてみましょう。

DELL

Lenovo

 

Dellはマニュアル自体が英語です。さすがWolrd Wide企業といった感じですね。製品を安く売ってやる。だから後のことは自分でやれ!というスタンスです。

 

不要なソフトをバンドルし、高価格でパソコン売り、構造情報は非公開にする日本企業とは正反対です。その代わりサポートは手厚いですよね。

 

もうこれは好みとスキルの問題です。高いお金を払ってでも手厚いサポートを受けたければ、日本メーカーのパソコン一択です。自分で自分の着る服を選ぶなら海外メーカーです。

 

結果は、またトラックポインタを使いたいという気持ちもあり、Lenovoの直販サイトからThinkPad E570をポチりました。

 

それでは。

Pocket

初投稿

Pocket

初めまして。Darasworldです。

 

ブログを開設しましたがぶっちゃけ何を書いていいのかわかりません。
大雑把な方向性は決めています。

 

それは「登山」「旅」「ワークアウト」「写真「食」です。

 

ブログを書いていくと、何か発見があるかもしれません。
もしかしたらそこから派生して他の方向に走ってしまうかもしれません。

 

星野道夫の「長い旅の途上」に「約束の川」という話がでてきます。
その中でかつてブッッシュパイロットだったシリア・ハンターの言葉が紹介されています。

 

人生とは、何かを計画しているときに起きてしまう別の出来事のこと
Life is what happens to you while you are making other plans.

 

この言葉を読むと何か救われるような気がします。
リラックスした気持ちでブログを発信していきたいと思います。

 

それでは。

 

Pocket