ピークハントに興味がない「トレッキング人」の思考回路


パタゴニアの牧場

山という領域における「あなたという人間」は何者か、ということ考えたことあります?

 

色々な人がいます。百名山を狙う人、高山植物を狙う人、山小屋が目的の人、写真撮影のために狙って来る人、バリエーションルートを歩く人 etc。

 

たまには私の内面のお話を書きましょう。

 

続きを読む


自然界の光の変化を感じる機会がなかった「たった一つの理由」


過去のブログを見返してみると「この記事って文章が変だよなぁ。チグハグ感があるわ。」と感じるものがあり非公開にした記事が数十記事あります。

 

しかしよくよく見返して見ると、その中には当時、自分が考えていた思考をきちんとが反映されている記事もあることに気付きました。そこで自分の考えていたことも残すという意味も込めて、この記事を加筆修正して公開することにしました。

 

ブログを開始してから1週間目の記事でして文章力も乏しく、自分の思考は感覚的に分かっているんだけど、うまく言語化できてない「もどかしさ」がある記事です。

 

では、本題に入りましょう。

 

この記事を見返して、この頃、自分が考えていたことは「光」のことだったんだなと認識しました。

 

続きを読む


旅と登山の5つの共通点


旅と登山の5つの共通点


旅と登山ってとても似ているなぁと感じます。

 


私はライフワークの一つとして登山をやっていますが、山の稜線歩きを通じて旅気分を味わいたいだけなのかもしれません。

 

私自身、百名山にも興味ありませんし、どこのルートを歩いたからスゴイだとか、偉いだかという感情は湧いてきません。一番追い求めているのは歩くプロセスを楽しめるかどうか?です。




続きを読む


7つの習慣・第二領域から考えるワークアウト(筋トレ)習慣の重要性


たまに本屋へ行って雑誌の類をチェックすると面白いなぁ、と思います。

 

いつでもダイエット本が置いてあるんですもん。太るための本はないのにね。「ダイエット」は儲かる分野なんですね。だからいつの時代でも情報源として存在するんです。

 

華やかな広告に惑わされ、何も疑問を持たずに不必要なものを食べ、無駄な脂を体に付着させる。イメージに踊らされ、自分の頭で考えずに行動しているとあなたの体はどんどんとダサくなっていきます。

 

肉を落とすための魔法ははないものかとダイエット本を漁り、スポーツクラブに通い無駄に金と時間を使う。マーケティングの餌食にされていることに気付きません。思い当たる節ありません?そんな人は情報に踊らされています。ワークアウト習慣がある私から見れば不思議に思います。

 

シンプルです。運動・食事・睡眠の3つをしっかりとしていればダサい体になんてなりません。

 

続きを読む


現代レンズに匹敵。オールドレンズ PENTAX smc M 50mm F1.7で撮る月山の紅葉


遠景撮影用として入手した中望遠のオールドレンズ。単焦点 smc M50mm F1.7の本領を発揮する時が来ました。

 

このレンズを入手してからテスト撮影はしていたものの、天候不順が続き山で遠景撮影をする機会がなかなかありませんでした。そして、今回は前回の八ヶ岳の森での撮影に引き続き、ようやく稜線からの遠景撮影で使うことができました。

 

結論から申し上げましょう。現代レンズであるHD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR に匹敵かそれ以上の解像度を誇るレンズです。流石に対逆光性などは現代版には勝てませんがシーンを選べば素敵な絵を撮れること間違いなしです。

 

続きを読む